ゲスト寄稿文『〈普通〉の話をしましょう!』が『月刊群雛 (GunSu) 2014年10月号』に掲載! ── 吉野茉莉さんの商業デビューラノベ本をプレゼント!応募方法はこちら

月刊群雛 2014年10月号表紙

『月刊群雛 (GunSu) 2014年10月号』には、吉野茉莉さんのゲスト寄稿文『〈普通〉の話をしましょう!』掲載されています。どんな内容なんでしょうか?





吉野茉莉さんは、インターネット上でのみ活動する同人作家で、小説『彼女のための幽霊』をブクログのパブーで2010年から、Kindleストアで2012年から配信していました。



この作品は、第4回ブクログ大賞[2013]フリー投票部門を受賞Amazon Best of 2013 年間ランキング Kindle本のライトノベル部門で7位になりました。

そして、KADOKAWA/メディアファクトリーから声がかかり、MF文庫Jから9月25日に発売開始されたのが『藤元杏はご機嫌ななめ ―彼女のための幽霊―』です。



ブクログには吉野茉莉さんへのインタビューが掲載されています。また、『月刊群雛』へのゲスト寄稿文『〈普通〉の話をしましょう!』では、吉野茉莉さん自身のこと、電子書籍のこと、商業出版のこと、自己出版のこと、そして日本独立作家同盟について、真っ直ぐな言葉で語って頂いています。是非ご一読ください。


そして今回、吉野茉莉さんのご厚意により、『月刊群雛 (GunSu) 2014年10月号』の読者アンケートに答えて頂いた方に、『藤元杏はご機嫌ななめ ―彼女のための幽霊―』(MF文庫J)を先着5名様にプレゼントします(※紙版です)。アンケートは「あとがき」の先頭にあります。どしどしご応募ください。


吉野茉莉さんのゲスト寄稿文が掲載されている『月刊群雛 (GunSu) 2014年10月号』は、下記のリンク先からお求めください。