2月25日 植村八潮×星野渉×矢口博之×鷹野凌「『2019年電子出版ビジネスの現状と今後の展望』~出版社における電子書籍・デジタル雑誌ビジネス実態調査報告~」を開催します

2019年9月11日開催 電流協セミナーの様子
2019年9月11日開催 電流協セミナーの様子

 一般社団法人電子出版制作・流通協議会は2月25日、オープンセミナー「『2019年電子出版ビジネスの現状と今後の展望』~出版社における電子書籍・デジタル雑誌ビジネス実態調査報告~」を開催します。HON.jpは共催です。

 2019年の出版指標を解説するとともに、文化通信社、東京電機大学、電流協が共同で毎年実施している電子書籍アンケート調査「出版社における電子書籍・デジタル雑誌ビジネス実態調査」の報告、及び、電子出版における新たな潮流に関して有識者による解説を行い、パネルディスカッションで掘り下げて行きます。

 海賊版問題の進展、著作権保護期間の延長、読書バリアフリー法の出版社への影響、電子図書館の進展など出版界を取り巻く動向を議論し、今後の電子書籍市場について展望します。

日時

2020年2月25日(火)14時から16時30分(13時30分開場・受付開始)

場所

〒102-0082 東京都千代田区一番町25番地
JCIIビル 6階会議室(地図

登壇者

コーディネータ:植村八潮氏(専修大学教授、日本出版学会会長)
パネリスト:矢口博之氏(東京電機大学理工学部准教授、日本出版学会出版デジタル研究部会部会長)
パネリスト:星野渉氏(文化通信社専務取締役、特定非営利活動法人本の学校 理事長)
パネリスト:鷹野凌(NPO法人HON.jp理事長)

内容

  • ご挨拶・概要説明 植村八潮氏
  • 「2019年出版動向解説」 星野渉氏
  • 「出版社における電子書籍・デジタル雑誌ビジネス実態調査報告」 矢口博之氏
  • 「電子出版における新たな潮流」 鷹野凌
  • パネルディスカッション「電子出版ビジネスの現状と今後の展望」
    植村八潮氏・矢口博之氏・星野渉氏・鷹野凌

実施団体

主催

電子出版制作・流通協議会

共催

日本出版学会、東京電機大学エルゴノミクスデザイン研究室、文化通信社、HON.jp

参加費

一般:3000円(当日会場にて)
電流協会員社:無料
日本出版学会会員:無料
HON.jp正会員:無料(5名まで)

申込み

電子出版制作・流通協議会のフォームより
https://aebs.or.jp/seminar.html

特定非営利活動法人HON.jpは、以下のみなさまの賛助などにより本(HON)のつくり手をエンパワーする活動をしております。入会方法や会員特典やなどのご案内はこちら

法人会員

シルバー
ブロンズ
アイアン

超サポート会員

あとーす / 鈴木征浩 / 天野優 / 的場章(申込順・敬称略)
タグ: / / / / / /

コメントする

avatar
1000