「無名Web作家からの脱出戦略」 ~小説投稿サイトと公募新人賞の現在~|イベント報告

「無名Web作家からの脱出戦略」 ~小説投稿サイトと公募新人賞の現在~
[this photo by Haruo Amano]

日本独立作家同盟は6月9日、小説投稿サイト「エブリスタ」の有田真代氏と作家の内藤みか氏を招き、トークイベント「無名Web作家からの脱出戦略」~小説投稿サイトと公募新人賞の現在~を開催しました。


作家デビューの形が大きく変化しています。投稿サイトでは誰でも作品を発表できる時代、どうすればたくさんの作品から自分の作品を選んでもらうことができるのか? 読者からの感想にどう応えていけばいいのか? そもそもどんな作品がメジャーデビューにつながりやすいのか


有田真代氏と内藤みか氏

エブリスタ」「小説家になろう」「カクヨム」などの小説投稿サイトや、2泊3日の合宿で出版創作する「NovelJam」のようなイベントを、自らの作品作りにどう活かせば良いのか? 星の数ほどある作品の中でどうやって存在感を示せば良いのか? といったノウハウをお話し頂きました。


メディアミックス・ステップ図(by まつもとあつし氏)

また、有田氏が企画者の一人であるアニメ原作発掘イベント「Project ANIMA」についても詳しく解説。小説がテレビアニメになるには何が必要なのか? メディアミックスの観点から、クリエイターに求められる素養も語って頂きました。


右から内藤みか氏、有田真代氏、まつもとあつし氏、司会のかわせひろし氏
[this photo by Haruo Amano]