BCCKS講習会「自分で本がつくりたい?電子書籍と紙を同時に? よろしい、ならばBCCKSだ!」|イベント報告

BCCKS講習会

日本独立作家同盟は11月21日、講習会「自分で本がつくりたい?電子書籍と紙を同時に? よろしい、ならばBCCKSだ!」を開催しました。


「誰でも作品を発表し、簡単に販売できる時代」とはいうものの、自分で電子書籍ファイルを制作して電子書店へ登録するには、やはり専門知識を必要とします。その上、紙の本も同時に作りたいとなると、ハードルは飛躍的に高くなります。


BCCKS山本祐子さん

BCCKS(ブックス)」は、専門知識がなくても誰でも無料で電子書籍や紙本を制作して公開・販売できるウェブサービスです。今回は、株式会社BCCKS 代表取締役COOの山本祐子さんにお越しいただき、初心者向けの講習会を行っていただきました。


BCCKSで作った紙本

会場では実際にBCCKSで作成した紙本の販売も行っており、来場者は興味津々でした。とくに『ざっくりBCCKSミニュアル』豆本は200円と安価だったこともあり、完売でした。

来場者は紙本に興味津々

なお、山本さんには『月刊群雛』2015年06月号で、BCCKSの成り立ちや行ってきたこと、今後考えていることなどについて『誰の手にも自由な出版を!』というコラムを寄稿いただいてます。