Twitterで独立系作家を支援『月刊群雛』サンプルEPUBの配信を開始

News release


特定非営利活動法人日本独立作家同盟(東京都練馬区、理事長鷹野凌)は6月5日、Twitterのタイムライン上でEPUBの閲覧が可能となる『ePUB Viewer for Twitter』(開発:株式会社角川アスキー総合研究所)を採用し、独立系作家の作品を掲載する雑誌『月刊群雛』のサンプルEPUB配信を開始しました。


『ePUB Viewer for Twitter』は、角川アスキー総合研究所がTwitter Japan株式会社の協力で開発した、Twitterのタイムライン上で電子書籍が読めるEPUBビューワです。本の購買動機付けとして有効な「試し読み」がTwitterのタイムライン内で完結でき、購入サイトへも即座に遷移できます。

◆URL: http://epub-tw.com

日本独立作家同盟は、5月26日に特定非営利活動法人としての登記が完了しました。6月20日には2回目のセミナーを開催します。今後も引き続き、独立系作家や作品の知名度向上と品質向上、作家と読者のコミュニケーション活性化を図り、多種多様な出版文化の振興に貢献するような取り組みを積極的に行ってまいります。



『ePUB Viewer for Twitter』の画面イメージ


画面イメージ1

画面イメージ2

画面イメージ3


実際の投稿





日本独立作家同盟について


文筆や漫画などの作品を、自らの力で電子書籍などのパッケージにして世に送り出している、独立系作家の活動を支援するNPO法人。誰もが情報発信者になれる時代における、作家や作品の知名度向上(Promotion)、作品の品質向上(Quality)、作家と読者のコミュニケーション活性化(Communication)などを促進し、多種多様な出版文化の振興に貢献することを活動目的としている。



『月刊群雛』について


日本独立作家同盟が毎月発行している、独立系作家の活動を支援する雑誌。株式会社BCCKS(東京都品川区)の提供するサービスで、オンデマンド印刷版と電子版を同時に刊行。楽天Kobo、BOOK☆WALKER、iBooks Store、BookLive!、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、ブックパス、eBookJapan、honto、Kindleストアの10ストアでも電子版を配信している。

◆『群雛ポータル』URL: http://www.gunsu.jp/


セミナーについて


日本独立作家同盟主催セミナー第2弾。6月20日に古田靖氏を講師に迎え、セミナー「文章生活20年。現役ライターが初めて教える文章のコツ講座」を開催。詳細はPeatixのイベントページにて。

◆PeatixのイベントページURL: http://ptix.co/1FgRxg1