藤井太洋「電子時代、独立作家の執筆・出版手法」|イベント報告

藤井太洋さん

日本独立作家同盟は5月16日、日本SF大賞受賞作家である藤井太洋氏を講師に迎え「電子時代、独立作家の執筆・出版手法」を開催しました。


独立作家にとって、書籍の出版は大きな事業です。執筆と推敲、編集と校正、そして出版と読者を拡げる活動はいずれも正解がない作業の積み重ねとなります。主な出版形態となる電子書籍を専用の端末やスマートフォンで快適に読んでもらう方法にも苦労することでしょう。

構想から執筆。そして自らの手による編集から電子書籍の出版までを一人で行い、Kindleストアの「ベスト・オブ・2012 小説・文芸部門」で一位を獲得した作家、藤井太洋氏が処女作『Gene Mapper』の出版に際して採った方法と、商業出版で得られた経験を余すところなく紹介いただきました。


藤井太洋さん

第2部 トークセッションの様子

このイベントの模様は、講演録(発行元:ボイジャー)としてまとめられています。