くみさんの新作短編小説「井の頭cherry blossom~restart~」とインタビューが「月刊群雛 (GunSu) 2014年05月号」に掲載! #群雛

posted by 鷹野 凌

「月刊群雛 (GunSu) 2014年05月号」表紙

「月刊群雛 (GunSu) 2014年05月号」には、くみさんの新作短編小説「井の頭cherry blossom~restart~」が掲載されています。これはどんな作品なんでしょうか? インタビューの一部を公開します。





BLの王子さまとお姫様の甘い夢物語
「井の頭cherry blossom~restart~」


まず簡単に自己紹介をお願いします


 くみと申します。
オリジナル作品はこの「井の頭cherryblossom」が初めてになります。
前号では冒頭の部分をサンプルとして載せましたが、今回はこの作品の第二部にあたる短編を書きおろしました。
現代詩フォーラム様、うたのわ様のサイトに短編小説や短歌を投稿しています。

◆Twitter:
https://twitter.com/blackopal07
https://twitter.com/bllove801
◆pixiv:
http://www.pixiv.net/member.php?id=7615544
◆現代詩フォーラム
http://po-m.com/forum/myframe.php?hid=10258
◆うたのわ
http://utanowa.net/user/view/2562


この作品の内容を簡単に紹介して下さい


 都内、有明にある民間宇宙企業「グリッタースペース」、そこは日本初の有人宇宙飛行を実現した企業である。
「都立井の頭高校」で教師をしていた二階堂瑞樹(にかいどうみずき)はとある事がきっかけでそのグリッタースペースに入社する事になるが、彼の何気ない一言から、後を追うように御劔慧(みつるぎけい)も同じ会社で宇宙飛行士を目指す事になる。
二人は高校時代からの幼馴染で恋人。紆余曲折を乗り越えてまた、二人は新たな人生のスタートラインを切る。


この作品を書いたきっかけを教えて下さい


 前号は、登場人物二人の前の職場(高校)を舞台にした恋愛小説の冒頭部分を載せました。今回の作品はその続編にあたる第二部になります。慧と瑞樹が新たな環境でどう生きていくのか。そこを強く書きたかったのと、以前、教師から宇宙飛行士に転身して宇宙へ行った人がいるというニュースを聞いて、これって現実にあり得る事なんだな……とヒントを頂いて、じゃあ書いてみようかと思いました。
第二部は前号でサンプル掲載した既刊を読んでいない方でも理解できると思いますし、読んで頂いた方には登場人物二人のまた新たな一面が見られると思います。
コンセプトはアダルトだけではないBL小説。甘ったるい少女漫画やふわふわなケーキの様なイメージで書くように意識しました。ですので、登場人物が妙に女子力があったり一般女子より容姿が綺麗なキャラクターで「少し歪んでいる理想の王子様とお姫様の物語」設定になっています。


この作品はどんな人に見て欲しいですか?


 往来のBL小説に飽きた方や、夢々しい物語が好きな方に男女問わず読んで欲しいなと思っています。特に眼鏡男子、草食系男子、女子力高い男子がお好きな方には是非!


くみさんの新作が掲載されている「月刊群雛 (GunSu) 2014年05月号」は好評発売中です。