齋藤千歳さんの新刊「ぼろフォト解決シリーズ009 Canon PowerShot G1 X Mark II 実写インプレ」の無料キャンペーン情報とインタビューです


ぼろフォト解決シリーズ009 Canon PowerShot G1 X Mark II 実写インプレ

齋藤千歳さんの新刊「ぼろフォト解決シリーズ009 Canon PowerShot G1 X Mark II 実写インプレ」(2014年4月1日発売)の無料キャンペーン(4月3日~8日)情報とインタビューです。




http://www.allianceindependentauthors.jp/2013/12/newbook-yukitoshi-saito-rag-photo-resolution-series-007-way-of-taking-lunch-professionally-teach.html



まず簡単に自己紹介をお願いします


 アマゾンKindleストアで「ぼろフォト解決シリーズ」や電子写真集「Fotonシリーズ」の編集をしております、齋藤千歳と申します。
ブログ:http://ameblo.jp/titoce/
Facebook:https://www.facebook.com/Foton.uncool
 です。よろしくお願いします。


この作品の内容を簡単に紹介して下さい


 キヤノンのハイエンドコンパクトデジカメPowerShot G1 X Mark IIは約8万円という価格でありながら、その性能詳細に解説したガイド本がなく、情報収集はWEB中心となっています。そこで3人のプロカメラマンと、その性能比較や機能をまとめて紹介する電子書籍を作成しました。


この作品を書いたきっかけを教えて下さい


 PowerShot G1 X Mark IIは非常に多機能でWEBだけでは、そのさまざまな機能を紹介するのはむずかしいが、専門の書籍もほとんどの発売されていないので、書籍よりも速く、WEBよりもまとまった形で、その性能や機能を紹介したいと3人のプロカメラマンと考え、制作を行いました。


この作品はどんな人に読んで欲しいですか?


 PowerShot G1 X Mark IIに興味のある方や購入を検討している方はもちろん、デジタル一眼レフやミラーレス一眼、コンパクトデジカメの購入を検討されている方にも、PowerShot G1 X Mark IIのような高性能なレンズフィックス一眼カメラという選択肢があることを知っていただけるとうれしく思います。


この作品の執筆にはどれくらい時間がかかりましたか?


 PowerShot G1 X Mark IIの発売が2014年3月13日で、本書の発売が4月1日ですので、約3週間程度です。ただし、発売日前から著者との打ち合わせなどがありましたので、全体の工程としては1カ月程度だと思います。


今後の活動予定を教えてください


 読者のみなさんからどのくらいの支持をいただけるか次第ですが、今後も注目度の高いカメラ及びカメラ機材について同じような電子書籍を紙媒体よりも早く、WEBよりもまとまった形でお届けしたいと考えております。