かわせひろしさんの既刊「アンナ・アップルトンの冒険」のサンプルとインタビューが「月刊群雛 (GunSu) 2014年03月号」に掲載! #群雛

posted by 鷹野 凌

「月刊群雛 (GunSu) 2014年03月号」表まわり

「月刊群雛 (GunSu) 2014年03月号」には、かわせひろしさんの既刊「アンナ・アップルトンの冒険」のサンプルが掲載されています。これはどんな作品なんでしょうか? インタビューの一部を公開します。






◆『宇宙犬ハッチー』かわせひろし 作 杉田比呂美 絵 | 岩崎書店ホームページ
http://www.iwasakishoten.co.jp/products/4-265-84003-5.html

◆公式ブログ:「かってに応援団」
http://ouendan.cocolog-nifty.com/blog/

◆Twitter:
https://twitter.com/kawasehiroshi


この作品の内容を簡単に紹介して下さい


 十九世紀末のロンドンで、ちょうどそのころ人気になっていたシャーロック・ホームズに感化されてしまった世間知らずの貴族のお嬢様が、とんちんかんな推理と無駄に抜群な行動力で周りを巻き込む、コメディタッチのミステリーです。下町育ちの召使いトビィ君がアンナお嬢様に振り回されて、ばたばたしてるところが見どころです。
それでいて最後は本格的な捕り物で、アクションシーンも入れました。お嬢様を守ってトビィ君が活躍します。


この作品を書いたきっかけを教えて下さい


 ミステリーとしてより、まずキャラクターありきで、二人のどたばたを思いついたのがきっかけでした。サンプル内だと、お嬢様が酒場で暴言をはいてトビィ君が担いで逃げるところは、早い段階で思いついたシーンです。
その他、この後に出てくる「二人で変装して潜入調査」とか「お嬢様、階段の手すりを滑り降りて吹っ飛ぶ」とか「お嬢様、抜け出そうとして窓から落ちる」とか、そういうシーンがぽんぽん浮かんでキャラクターが勝手に動くので、お話になりそうだと思いました。


かわせひろしさんの既刊サンプルが掲載されている「月刊群雛 (GunSu) 2014年03月号」は、好評発売中です。