晴海まどかさんの新刊「2・14 [アンソロジー短編集]」の無料キャンペーン情報(2月6日~11日)です


2・14 [アンソロジー短編集] (わーくしょっぷ)

晴海まどかさんの新刊「2・14 [アンソロジー短編集]」(2014年2月1日発売)の無料キャンペーン情報(2月6日~11日)とインタビューです。






◆公式サイト「白兎ワークス」
http://whiterabbitworks.wordpress.com/

◆ブログ「原点回帰ーRunning possibleー」
http://mfineocean.blog98.fc2.com

◆Amazon著者ページ:
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00BRCI9Z8


まず簡単に自己紹介をお願いします


晴海まどかです。千葉県育ち東京都在住の文章クリエイターです。
Kindleストアを中心に小説や実用書を展開しています。先日創刊した「月刊群雛」にも参加しました。
この「わーくしょっぷ」シリーズでは一応編集長です。


この作品の内容を簡単に紹介して下さい


インディーズ作家5人によるアンソロジー短編集の第2弾です。
「バレンタイン」をテーマに作品を持ち寄りました。

ちなみに私が今回書いた作品は「彼女のチョコと呪いの顛末」です。


この作品を書いたきっかけを教えて下さい


この「わーくしょっぷ」は、小説学校の友人と一緒に作っている作品集です。
せっかく物書きの仲間がいるなら一緒に本を出したらどうだろうかと思い立ち、去年の7月にvol.1を出しました。
(vol.1も今なら無料です:http://www.amazon.co.jp/dp/B00DQ850KI
その後の打ち上げで、次は2月に出そう、ならテーマは「バレンタイン」で、ということになり、今回の「2・14」になりました。

自分自身の作品に関しては、バレンタインならラブコメだろう!ということで、意識的にライトなラノベっぽいハイテンションの作品にしました。



この作品はどんな人に読んで欲しいですか?


ラブコメから純文学風の作品まで、色んな作品を収録していますので、まずは手にとっていただけたら嬉しいです。短編集なので隙間時間などにも読みやすいと思います。


この作品の執筆にはどれくらい時間がかかりましたか?


テーマを決めたのが昨年7月で、原稿締め切りが12月末、その後校正・編集で1ヶ月かかっています。


今後の活動予定を教えてください


3月頭に打ち上げをするので、そのときに「わーくしょっぷ」の今後の予定を決めます!