初見寧さんが参加している電書館の新刊「月天 02」の無料キャンペーン情報とインタビューです


月天 02 - [1/2]

初見寧さんが参加している電書館の新刊「月天 02」(2014年2月8日発売)の無料キャンペーン(2月14日~17日)情報とインタビューです。「月天 02」は2分冊で発行されています。




◆電書館:電子書籍専門出版レーベル
http://denshokan.jp/




◆公式ブログ:「Topsy-Turvy Trees」
http://neihatsumi.blogspot.jp/



まず簡単に自己紹介をお願いします


フリーイラストレーターの初見寧(はつみ・ねい)と申します。


この作品の内容を簡単に紹介して下さい


雑誌「月天」は電書館様より出版されました寄稿雑誌です。小説、詩、イラストなど様々なジャンルの方々の作品の発表の場となっております。私自身の寄稿はkindle絵本「ぼくのだいすきな」を違った角度から見れるコンセプトアートブックを作成しました。


この作品はどんな人に読んで欲しいですか?


とにかくいろんな方々に見て頂きたいです。絵本を見た人も見ていない人も楽しめる内容にしております。


この作品の執筆にはどれくらい時間がかかりましたか?


期間は約1か月位かと思います。


この作品を書くにあたって影響を受けた作家や作品を教えて下さい


好きな作家さん、注目な作家さんはいっぱいいらっしゃって、今思いつくのは、絵本やイラストを描いている方にはディブ・マッキーン(Dave Mckean)の作品と見て頂きたいです。


今後の活動予定を教えてください


これからも絵本を作ったり、他の作家さんのためのイラストを描き続けていきたいです。