犬子蓮木さんの既刊「さんざんなロスタティクル」のサンプルとインタビューが「月刊群雛 (GunSu) 2014年02月号」に掲載! #群雛

posted by 鷹野 凌

「月刊群雛 (GunSu) 」創刊号表まわり

「月刊群雛 (GunSu) 2014年02月号」には、犬子蓮木さんの既刊「さんざんなロスタティクル」のサンプルが掲載されています。これはどんな作品なんでしょうか? インタビューの一部を公開します。






◆公式サイト:「灯台杜と緑の少年」
http://inuko.blog.jp/


この作品の内容を簡単に紹介して下さい


 記憶を失った女子高生の視点で進むお話です。物語の中ではリーネと呼ばれるSNSが流行っており、それにからんだ恋愛やいじめ、それから友情? などを書いています。残念ながら犬も猫も登場させることができませんでした。


この作品を書いたきっかけを教えて下さい


 以前から記憶を喪失した人がどんなことを考えるのかが気になっていました。そういった場合、わたしは小説に書いてみてじぶんなりにどう思うかを考えるのですが、そんなところに第1回LINEノベル大賞というコンテストがちょうどありましたので、そちらに応募するために書いてみました。コンテスト自体は十二作(編注:事前審査を通過した第一次エントリーの十二作品)のところまで残りましたが、大賞候補には残りませんでしたので、残念ながら印刷書籍にはできず、電子で個人出版という流れです。


名前はハスキー犬だけどアイコンはキツネな、犬子蓮木さんの既刊サンプルが掲載されている「月刊群雛 (GunSu) 2014年02月号」は、好評発売中です。



なお、「月刊群雛 (GunSu)」の最新情報をメールで受け取りたい方は、Googleグループ「月刊群雛 (GunSu) 読者の会」に参加して下さい(※要Gmailアドレス)。