米田淳一さんの新刊「グリッドクラッカーズ」の情報です


米田淳一さんの作品情報です。

米田淳一
恐れいりますー。告知してなかったような記憶がするので。
拙著「グリッドクラッカーズ」年末に発売しております。早川書房から出した時から文章は1割増、CG挿絵大幅増っでお送りしております。

未来の情報世界警察での「巡査補」たち、警察の臨時職員・バイトの情報操作担当警官たちの戦いと、っそして女性型女性サイズ戦艦シファとミスフィに直接対決を挑む情報生命クドルチュデスによるアジア圏行政SNS「SAIS」への再びの攻撃が始まる、という内容です。

よろしくおねがいします。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00HLNWTIA
: グリッド・クラッカーズ (プリンセス・プラスティック) eBook: 米田淳一: Kindleストア
Amazon.co.jp: グリッド・クラッカーズ (プリンセス・プラスティック) eBook: 米田淳一: Kindleストア

22世紀の日本の新首都、新淡路市。日本連合艦隊所属の女性型女性サイズ超小型戦艦・シファとミスフィに守られながら、人工意識汎用プログラム「SILVER」が、その開発者であり彼女たちの生みの親・近江秀美の手によって、久しぶりにパッケージソフトとして午前0時発売のイベントで発売されることになった。しかし、そのセレモニーに現れる蠱惑的な姿の女性形ホログラフィ。その名はクドルチュデス。これまでシファたちの前に現れてきた脅威・ドクターラッティの放つ最強の刺客にして、社会インフラ管理から行政統合システムを超えて世界を統合する希望をもって生まれたSAISを破壊しかねない強力なプログラムの巡洋戦艦である彼女。その出現とともに、ここまで戦ってきたシファの内面にある変化の兆候。そこでシファたちを建造した各界の第一人者・クラブ・プリンセス・プラスティックの人々が、再び「世界で一番心配症なシファたちのお父さん」となって集結し、シファたちとクドルチュデス、そしてその開発者・近江秀美とそのライバル・ドクターラッティとの直接対決へ。