二月ほづみさんの新刊「紫灰の日時計・上巻」の無料キャンペーン情報とインタビューです


紫灰の日時計・上巻

二月ほづみさんの新刊「紫灰の日時計・上巻」(2014年1月24日発売)の無料キャンペーン(1月26日~30日)情報とインタビューです。






◆公式サイト:「Studio F#」
http://www.f-sp.net/

◆Twitter:
https://twitter.com/FSPFEB

◆公式ブログ:「FEBLOG」
http://feb.jugem.jp/


まず簡単に自己紹介をお願いします


二月ほづみと申します。普段はStudio F#という同人サークルで、創作同人ゲームを中心に活動しておりますが、漫画や小説も書きます。現在書いている小説がだいぶまとまってきましたので、知って頂ける場を広げたいなと電子媒体でリリースをはじめました。


この作品の内容を簡単に紹介して下さい


宮廷・主従もの少女小説。命を奪われる代わりに、皇女を守る剣となる道を歩む少年と、その主となった少女をめぐるお話です。
作品の紹介サイト:http://sundial.f-sp.net/


この作品を書いたきっかけを教えて下さい


ひとつの世界観で色々なお話を、ゲーム・漫画・小説などで、いろいろと書いています。この作品のもう少し後の時間軸を舞台にした作品(ノベルゲーム)が別にありまして、そこから過去に広げる感じで新しく書きました。


この作品はどんな人に読んで欲しいですか?


シリアスめの少女小説、もしくは主従ものが好きな方にぜひ!


この作品の執筆にはどれくらい時間がかかりましたか?


この巻だけでいえば、たぶん15日×3時間くらいだと思います。


この作品を書くにあたって影響を受けた作家や作品を教えて下さい?


恥ずかしながらゲームや小説の制作ばかりしていて、本を読む時間が殆どとれておりませんので、明確にはありません。子供の頃に大好きで影響受けてるなと思うのはジブリ作品です。


注目している作家がいたら教えてください


すみません、詳しくなくてわかりません。同ジャンルで活躍されている同人作家の方には尊敬する方がたくさんいます。


今後の活動予定を教えてください


この作品は5月ごろ完結予定です。小説媒体で、という予定であれば、今まで出したゲームの小説版を作れればいいなあとぼんやり思っています。