塩澤源太さんの著書「センチメンタル」の無料キャンペーン(1月23日~25日)の情報です


塩澤源太さんのキャンペーン情報です。

Genta Shiozawa
KDP無料キャンペーンのお知らせです。

日時:2014年1月23日~25日まで
書名:センチメンタル
著者:塩澤源太
書籍URL:http://www.amazon.co.jp/dp/B00GPNT79G/

ほのかな感動が包み込む、少女の成長物語。
主人公の少女は大学生の青年とセンチメンタルを探す旅をして、人を想う大切さを学んでいきます。他者との関係が稀薄な今の時代にこそ読んでいただきたい暖かな作品です。
: センチメンタル eBook: 塩澤源太: Kindleストア
Amazon.co.jp: センチメンタル eBook: 塩澤源太: Kindleストア

「センチメンタル(短編集)」収録の表題作「センチメンタル」を単体出版化。
大学生の青年に支えられながら大人になっていく、少女の成長物語。

■あらすじ
「センチメンタルってどういう意味?センチメートルとは違うの?」
小学生の結希の無邪気な質問に、隣に住む大学生の啓介は
「センチメンタルは思い出や気持ちの深さを表す単位」だと教えてくれる。
その日以来、結希は啓介に勧められるまま周囲の出来事を「センチメンタル」という単位で計測し、
日記に書き留めていくようになる。

お姉ちゃんのシュークリームのこと、可愛がっていた亀のこと、近所のおばあちゃんの戦争体験。
さまざまな出来事を通して、結希は自分のことよりも相手の気持ちを思いやるほど
「センチメンタル」の値が大きくなることに気付いていく。そして、いつも傍にいてくれる啓介にも、
大きな「センチメンタル」を抱えていたことを知る。啓介に笑っていてもらいたい、
彼のために何かをしてあげたい。そう願う結希だったが、あるとき今まで経験したことのない、
ある感情が芽生えていることに気付いてしまう。

他人を知り、思いやる。「センチメンタル」を通して少女は学び、大人になる準備をする。
柔らかな日差しに照らされながら成長する、ひとりの少女の物語。

著作に関連したコラム、無料ガイドブックのダウンロード、新作・キャンペーンなどの情報を
下記サイトに掲載しています。
【塩澤源太のウェブサイト】
http://www.gentashiozawa.com/