齋藤千歳さんの新刊「ぼろフォト解決シリーズ007 ブログから店舗メニュー撮影まで、コンパクトデジカメでOK プロが教える。お弁当の撮り方。」の情報です


齋藤千歳さんの新刊情報です。

yukitoshi saito
新刊発売いたしました『ぼろフォト解決シリーズ007 ブログから店舗メニュー撮影まで、コンパクトデジカメでOK プロが教える。お弁当の撮り方。」。

広告写真家で、倉敷芸術科学大学講師も務める小山壯二氏が「愛情こめて作ったお弁当のおいしさを伝える」撮影テクニックを解説します。

日常的に撮影するスマホでの撮影のポイント、窓際レフ板の使い方、オリジナルアームライト(製作費3,500円)での表紙撮影、店舗メニュー用の1万円以下のバンクライトでの撮影方法など、お弁当を愛するすべての人にお楽しみいただける内容になっています。

ぜひ、ご一読いただけると幸いです。
定価は250円。全国有名Kindleストアにて好評発売中です。

よろしくお願いします。
: ぼろフォト解決シリーズ007 ブログから店舗メニュー撮影まで、コンパクトデジカメでOK プロが教える。お弁当の撮り方。 eBook: 小山 壯二, 齋藤 千歳: Kindleストア
Amazon.co.jp: ぼろフォト解決シリーズ007 ブログから店舗メニュー撮影まで、コンパクトデジカメでOK プロが教える。お弁当の撮り方。 eBook: 小山 壯二, 齋藤 千歳: Kindleストア

ぼろフォト解決シリーズの第7弾は、お弁当撮影です。愛情込めて作ったお弁当をおいしく、キレイに撮影する方法をプロカメラマン・小山壯二氏が懇切丁寧に解説します。

本書は2部形式になっています。

毎日、家族や自分ためなどに作ったお弁当をより美しく撮影する「家庭編」。 家庭編では、スマホでお弁当を上手に撮影する方法から、手作りレフ板での逆光撮影、本紙表紙を撮影したオリジナル撮影用のアームライト(製作費:3,500円)を使ったライティング撮影までを解説しています。

お弁当店さんや飲食店さんのお持ち帰りのお弁当の写真をレベルアップする「店舗編」。 店舗メニューをいつも同じクオリティで撮影する方法を中心の解説しています。店舗向けといっても、ライト込みで1万円以下のバンクライト一灯でメニューレベルの撮影を行っていきます。また、写真を撮るために盛り付け、ボリューム感を演出する写真トリミング、鮮度をアップするテリの演出といったプロのワザも解説しています。

本書のお弁当撮影はすべてコンパクトデジカメ(キヤノン PowerShot S120)で行っています。そのため、一眼レフやミラーレス一眼といった専門的なカメラなしで、簡単にキレイなお弁当が撮影できますので、ぜひお試しください。